ヘッポコ専業主婦と見守りおじさん。

ゲームとホラーと猫をこよなく愛する考察好きな主婦のキラキラしないブログ。

#982 HD化でめちゃくちゃ映像がキレイになってた!『スクリーム』ネタバレあり感想と考察【映画】

#44以前はアメブロで投稿していたものです。

こんにちは、みくろです。

先日、映画『スクリーム』を観ました!

 

もう何度か観たことはあるんですけど、最近5作目となる『スクリーム(2022)』が公開されたので、また1から観直そうかと!

 

4→5も11年ぶりだけど、3→4もそのぐらいでしたよね。

このシリーズってリメイクやリブートではなく完全続編なので、現実の年数分を作中の登場人物らも過ごしていて、同窓会気分を味わいつつも次世代をうまく絡めて面白いシリーズになっていると思います。

 

------------------------------

ある日、女子高生のケイシーとその恋人・スティーヴが何者かによって殺された。

静かな田舎町に戦慄が走る中、被害者と同じ高校に通うシドニーは、1年前に母親が殺された事件を思い出して暗い気持ちになっていた。

 

そんなシドニーの元へ、怪しい電話がかかってくる。

その直後にマスクを被った何者かに襲われるが撃退に成功、しかし驚くほど良いタイミングで恋人が現れ…。

www.youtube.com

 

この予告編を見ていただいたら分かると思うんですけど、HD化されてめちゃくちゃキレイになってます!!

私が最後に鑑賞した時はまだされていなかったので、久々に観てビックリしました!

 

やっぱりこの時代のホラー映画は良いですよね~( *´艸`)

 

『スクリーム』第1作目の公開が1996年、その前の1970~1990年代前半って所謂ホラー映画の黄金時代なんですが、そのブームを逆手に取った手法はやっぱり見事ですよね。

 

ホラー映画が好きな人ほど楽しめると思うので、まだ観たことない!という方は続編が出たこの機会に是非観てみて下さい♪

 

ネタバレあり感想・考察

※以下、ネタバレ含みます。

 

何度も観ているのでさすがに犯人も含めてストーリーは覚えていたんですが、改めて本当にあらゆる面で型破りな作品ですよね。

 

今でこそ「ホラー映画の登場人物がホラー映画を語る」みたいなちょっとしたメタ要素ってよくあるけど、この『スクリーム』が走りじゃないかなあ?

『ハロウィン』や『エルム街の悪夢』、『13日の金曜日』など、多数のヒット作が生まれた時代だからこそ出来た映画といえると思います。

 

殺人鬼側が正直「ただの人」だし、複数犯だったのは賛否両論あるかもしれないですが、個人的には逆にそれが良かったんだと思っています。

 

例えば『ハロウィン』だとマイケル・マイヤーズという絶対的な恐怖の存在がいるわけだけど、逆を言えばマイケルが怖くないと判断されたらもうこのシリーズは終わってしまうんですよね。

もちろんマイケルは怖いんですが、それでも続編が出れば出るほど最初のインパクトは薄れていくわけで。

 

一方で『スクリーム』のゴーストフェイスはもはや「概念」ですから、中身は変わっても存在が消えることは永遠になくて、だからこそ時代が変わってもこうして続編を出し続けることができるんだと思います。

正統な継承者でも模倣犯でも亡霊説でも、何でもアリですからね。

 

そういう意味でもやっぱりすごく面白いシリーズだと思うし、ホラーでありながら犯人当てというミステリー要素もあって、2022年版も楽しみです!

あとBGMも好きなんだよな~かっこいい!

 

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村