ヘッポコ専業主婦と見守りおじさん。

ゲームと映画・海外ドラマ好きのマイペースに頑張る主婦が日常で感じたことや自分の成長を綴ったキラキラしないブログ。

#671 『ヘルボーイ』とマスクフェチ女のこだわり【映画】

#44以前はアメブロで投稿していたものです。

こんにちは、みくろです。

先日、久しぶりに映画ヘルボーイを観ました!

Hellboy (字幕版)

 

2019年にリブート版が公開されてますが、そちらではなく元祖の方!

普段あまりアメコミ系は観ないんですけど、『ヘルボーイ』だけは昔から大好きでDVDも持ってたぐらい。

 

やっぱり何度観ても面白いですね~!(^O^)

 

----------------------------------------

1944年、旧ドイツのナチス軍が「ラグナロク計画」を実行、ラスプーチンによって魔界への入り口が開かれた。

ブルーム教授らアメリカ軍によって最悪の事態は免れたが、こちらの世界に迷い込んだ悪魔の子が発見される。

 

ヘルボーイ」と名付けられたその赤ん坊は、教授によって人間社会でうまくやっていけるよう育てられ、60年経った現在、FBIの超常現象調査防衛局(BRPD)のエージェントとして活躍していた。

しかし、旧ドイツ軍の生き残り達の手によってラスプーチンが復活し…。

www.youtube.com

 

アメコミ系ってヒーロー側も良いんですが、ヴィラン側もかっこいいんですよね~!

特にこの『ヘルボーイ』では、敵の殺し屋クロエネンが最高に好みです。

大学時代にクロエネンのフィギュアが欲しかったんだけど、クソ高すぎて諦めた記憶が…(笑)

 

日本でいう妖怪のような存在(魔物)が出てくる世界で、登場人物もみんな魅力的、ストーリーも面白いので観たことない方は是非オススメです♪

私もリブート版はまだなので、今度チェックしてみようと思います!

 

マスクフェチのこだわり

この映画も夫と一緒に観てたんですが、クロエネンの件で「このマスクフェチ女!」と言われました(笑)

 

実際その通りで、昔から本当にマスクをつけたキャラが大好きで、映画だとこのクロエネンとか、『ハロウィン』のマイケル・マイヤーズ、『血のバレンタイン』のハリー・ウォーデン、ゲームだと『ウォッチドックス2』のレンチや『Fallout』シリーズの装備全般など…。

 

マスクなら何でもいいってわけじゃなくて、顔全体を覆うようなのが好きで、コロナ禍でみんながつけてるような普通のマスクは特に何も感じません(´・ω・`)

たぶん目がはっきり見えてると対象外で、何だかんだで一番好きなのはやっぱりガスマスクなんですよね。

 

顔を隠してるのがいいのかなあ?元の顔が分からないようなメイクも好きなので、「素顔を隠してるってところが私の中でのこだわりなのかもしれない…。

何がそんなに私の心に刺さってるのか自分でもよく分かりません(笑)

 

マスクフェチだからって自分でつけたり夫につけさせたりするような趣味はないんですけど、そういう人物を鑑賞するのが好きですという私の性癖話でした('ω')

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村