ヘッポコ専業主婦と見守りおじさん。

ゲームとホラーと猫をこよなく愛する考察好きな主婦のキラキラしないブログ。

#876 やっぱりWBってすげえや『スペース・プレイヤーズ』ネタバレあり感想と考察【映画】

#44以前はアメブロで投稿していたものです。

こんにちは、みくろです。

昨日、映画『スペース・プレイヤーズ』を観ました!


スペース・プレイヤーズ(字幕版)

 

予告を見て面白そうだなと思ったのがきっかけなんですが、実際めちゃくちゃ楽しい映画でした!

 

日本では2021年8月に公開。

ワーナー・ブラザースが手掛ける、ルーニー・テューンズが登場する映画は18年ぶりだそうです。

 

--------------------------------------

バスケットボール選手のレブロン・ジェームズは、アスリートとしてだけでなく、タレントとしても起業家としても成功した華々しい人生を送っていた。

そんな彼の息子・ドムは、父親ほどバスケに打ち込むことができず、何よりゲームを自作することが大好きだった。

 

真剣にバスケに取り組まないドムに対して不満に思うレブロンであったが、自作ゲームのキャラクターがバグで消失したことに落ち込む息子を励ますため、ワーナー・ブラザースでの映画の企画会議へ連れて行くことに。

 

しかしまたそこでも衝突してしまい、勢いで出て行ってしまったドムを追いかけたレブロン共々、ワーナー・ブラザース社内の謎のサーバールームへ迷い込み…。

www.youtube.com

 

実際の競技であるバスケットボールと、あらゆる能力が使えるゲームとしてのeスポーツが見事に融合されていてかなり面白かったです!

 

家族の感動あり、スポーツのドキドキあり、アニメの楽しさあり、WB映画好きなら分かる小ネタも盛沢山でした(^O^)

誰が観ても楽しめる映画だと思うので、万人にオススメできる作品です♪

 

ネタバレあり感想・考察

※以下、ネタバレ含みます。

 

元々ルーニー・テューンズは子供の頃によく見ていたので今でも大好きです。

 

そんなテューンズのキャラクターがCG化されたのは純粋に嬉しい…!

でもアニメという原点も大切にしているところがすごく良かった(*^^*)

 

ワイリー・コヨーテとロード・ランナーがマッドマックスの世界にいたのはかなり笑いました。

 

実は試合で一番有能だったのはコヨーテでは…?絵からトラック出せるのもいろいろ発明できるのも強すぎですよね。

でもそうなるとコヨーテが絶対に勝てないロード・ランナーがやっぱり最強ってことになるのかなあ?(笑)

 

ストーリーは善悪がはっきりしていて分かりやすいので考察するような場面も特にないんですが、WBのアニメや映画の登場人物らが多数登場しているので誰がいるか探すのも面白そうですね。

 

私もまだ1回しか観ていないので観衆の方とかたくさん見逃してるだろうけど、普通にペニーワイズやマスクがいましたね(笑)

 

ワーナーだったら『トムとジェリー』とか『チキチキマシン猛レース』のキャラクターもいそう…。

一瞬原始家族も見えた気がしたし、どれだけの隠しキャラがいるんだろうなあ!

 

今調べてみたら、パワパフもいたみたいですね、一体どこに…!?

今度は隠しキャラ目的で観てみようと思います(`・ω・´)ノ

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村