ヘッポコ専業主婦と見守りおじさん。

ゲームと映画・海外ドラマ好きのマイペースに頑張る主婦が日常で感じたことや自分の成長を綴ったキラキラしないブログ。

#483 『THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから』と悪い側面しか見ない愚かさに気付かせてくれる【海外ドラマ】

#44以前はアメブロで投稿していたものです。

こんにちは、みくろです。

先日、海外ドラマ『THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから』を見ました!

 

ものすごい高評価で話題になったドラマなのは知っていたんですが、あらすじやサムネを見てもどんな内容なのかいまいち分からない作品…(´・ω・`)

ヒューマンドラマっぽいけど恋愛もの?家族もの?感動系??と、とりあえず視聴。

 

なるほど、そういうことか。

 

これはたしかに見ていない人にネタバレせずに紹介するのが難しい。

実際に俳優さん達もこのドラマが開始される前の宣伝では「とにかくすごいから見て!!」としか言えなかったそうですね(笑)

 

たしかにすごい作品で、第1話から良質な映画1本分ぐらいの深さと驚きと感動がありました。

 

とはいえ、ただ「すごいから!」じゃ説得力がないので(笑)軽くネタバレ含まない程度に説明すると、まず主人公は4人います。

この4人は誕生日が全員同じで、彼らが36歳になったところから物語はスタート。

 

ジャックは三つ子を妊娠中の妻と過ごし、ケイトは太ってる自分が嫌で痩せる決意、ケヴィンは俳優としての自信を喪失し、ランダルは自分を赤ん坊の時に捨てた父親を見つける。

それぞれが36歳になって子どもが出来たり運命の人と出会ったり、自分のキャリアを見直し、逆に過去の心の傷と立ち向かったり。

 

www.youtube.com

同じ誕生日同じ年齢の彼らがどう繋がっていくのか…?

 

とにかくすごい!!やっぱりこれしか言えない(笑)

気になる方は是非見てみてください(*^^*)

誕生日(シーズン1第1話)

 

性悪説に毒されている現代人

このドラマは第1話からかなり感動できるんですが、何よりも「いかに普段から人の悪い側面ばかり考えているか」に気付かされるんですよね。

 

特に現代はSNSの影響もあって恋愛も仕事も家族もマイナスな話ばかりを見聞きすることが多いと思うんですが、『THIS IS US』はそれを良い意味で裏切ってくれる。

 

もちろん登場人物たち全員が完璧ではないし、それぞれ悩んだり壁にぶつかったり喧嘩したり…問題はたくさん起こるんだけど、自分自身の努力と家族や恋人のサポートで何とか乗り越えていく。

特に波乱万丈ではない日常の小さな出来事の積み重ねでストーリーは進んでいくんですが、だからこそ共感できるというか、「あっ私たちの日常ってこうだ」って気付かされるんですよね。

 

裏切りや刺激的な展開が続くドラマも面白いし、SNSやニュース記事になることも全てが虚構ではないんだろうけど、悪い側面があれば必ず良い側面もあるのが現実で、ほとんどの人がその良い側面を大きくして誰かと生活を築いている

 

実際にうまくいってない人はもちろんいらっしゃると思うが、それが平気な人はいなくて、やはり多くの人にとって家族とか恋人とか友人が大切だったり、一人であっても仕事とか趣味とか何かしら人生を豊かにしたいと思ってるからこのドラマはこれだけの共感と感動を生んだんだと思います。

 

この作品を見てると「良い夫っぽくてやっぱりダメ夫か!?…あっ違う」「浮気か!?…あっ違う」「自己中過ぎない!?…あっ違う」「やっぱり裏切ったのか!?…あっ違う」がすごく多いんですよ(笑)

ドラマというのもあるんだけど、人を疑い過ぎてるなとちょっと反省(._.)

 

個人的には完全な性善説は無理という考えなんですけど、あまりにも性悪説に毒されるのも良くないなあと思いました。

そう人生悪いことばかりじゃないし、自分や自分の周りと匿名の他人が必死で発信してる「負の世界」は近いけど真逆で、どちらの側面で見れるかの違いと、結局自分がどれだけ相手を思いやれるか、努力してきたか、深く考えさせられるドラマです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ