ヘッポコ専業主婦と見守りおじさん。

ゲームと映画・海外ドラマ好きのマイペースに頑張る主婦が日常で感じたことや自分の成長を綴ったキラキラしないブログ。

#239 『トロール・ハンター』と『犬鳴村』【映画】

#44以前はアメブロで投稿していたものです。

こんにちは、アラサー子なし専業主婦みくろです。

昨日は映画を2本観たので紹介します(*^^*)

 

まず1本目はトロール・ハンター

トロール・ハンター(字幕版)


映画『トロール・ハンター』予告編

 

これ夫婦ふたりとも観たことあったんですが、夫がめちゃくちゃ好きで「もう一度観よう!」とすごい言うので観ました(笑)

 

秘密裏にトロールの生態系を調査、場合によっては始末しているトロール・ハンターに迫るドキュメンタリー映画を撮ることになった主人公たち一行。

トロールとは一体どんな生物なのか?なぜ一般人には知られていないのか?徐々に明らかになっていきます。

 

妖精だったり怪物だったり姿はいろいろなんでしょうが、北欧の方だとトロールはかなり有名ですからね。

そのトロールが実際いた!!という内容にワクワクだったんじゃないでしょうか(*´ω`*)

 

作中でトロール・ハンターを生業にしているのは一人しかいないって話だったんですが、いやもっと人数必要だと思う!!などツッコミを入れつつ(笑)

何度観ても面白い映画でした(*^^*)

 

そして2本目が『犬鳴村』

犬鳴村


犬鳴村 予告 60秒

 

福岡の超有名な心霊スポット犬鳴峠(旧犬鳴トンネル)を題材としたホラー映画です。

犬鳴村は実際に犬鳴谷村という名で存在していた集落で、もちろん都市伝説にあるような話は事実無根ですが、心霊スポット化した後にいろいろ事故や事件が起こっているのは確かな場所。

 

映画のストーリーとしてはよく考えられていて、実際に噂となっている「トンネルの先にダム建設で沈んだはずの犬鳴村がある」という設定をうまく落とし込んでるなという印象でした。

本当に電話ボックスもある(あった?)みたいですね。

 

実はこの犬鳴峠、私の両親が若い頃に肝試しで行ったことあるらしいんですよね~(笑)

当時は北九州のヤンキーだったのでバカみたいな事ばっかりやってたんだろうなあ(^o^;)

 

旧道の方はトンネルも全て今は封鎖されいているのですが、まだ両親が若い頃は普通に車で通れたらしく、トンネルの先の急カーブの所?がものすごく怖かったと聞いたことがあります。

うちの親のような人達がたくさん来るし危ないから封鎖されたようですね~現在は入ると普通に不法侵入で犯罪ですから気を付けましょう(`・ω・´)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ