ヘッポコ専業主婦と見守りおじさん。

ゲームとホラーと猫をこよなく愛する考察好きな主婦のキラキラしないブログ。

#1024 『ぞくり。怪談夜話~投稿実話物語 呪~』ネタバレあり感想と考察【ドラマ】

#44以前はアメブロで投稿していたものです。

前作「投稿実話物語 冥」についてはこちら↓

mischwarz.hatenablog.com

 

こんにちは、みくろです。

先日、ドラマ『ぞくり。怪談夜話~投稿実話物語 呪~』を観ました!


ぞくり。怪談夜話 投稿実話物語 呪

 

投稿実話物語シリーズ4作目、今回も全5話です。

 

正直ぞくり。全体で見るとだいぶ限界を感じているんですが、ここまで来たら制覇してやるぞという気持ちだけで観続けている今日この頃…(笑)

 

怪異の演出やストーリーの質はそこまで変わっていないと思うので(変わらないというのも本当は良くないんだけど)、しんどさの原因はやはりキャストの演技力ですね。

 

この手のホラージャンルでは仕方ないと前回も書いたと思うんですが、それでも限度があって、今回もかなりひどかったです(-_-;)

台詞の問題もあるのかなあ?棒読みともまた違う変な感覚。

 

それでもホラー作品を世に送り続けているという点では有難いし、この作品からオススメすることは難しいけど、シリーズ全体としてはそこそこ成功していると思うので気になる方はチェックしてみて下さい♪

 

ネタバレあり感想・考察

※以下、ネタバレ含みます。

 

「美容室」

まず、撮影場所何とかならなかったのかな…(笑)

小さい美容室が悪いと言ってるわけじゃないんですが、殺人鬼のイケメン店長という設定なのに、下町の床屋感が強くて怖い雰囲気が一切なかった。

 

「階段」

有り得ないぐらい長くなる階段と足がいっぱい出てくる演出が良かったですね。

祖父母の家というのも古さと懐かしさを感じて雰囲気もばっちり。

 

ただ妹の存在は必要だったのか…?賑やかし要員なら実際そこに住んでいるという祖父を出して欲しかった。

 

「絵の中の少女」

学校の七不思議みたいな話が好きなのでストーリーは結構好みでした。

自分だけ全ての絵がその少女に見えるというのも怖いですよね。

 

ただ最初に元凶となった美術教師を見せるのは余計だったのでは。

こういう噂っていろいろ想像するから怖いのであって、本人を見せちゃうと冷めやすいと思います。

 

「陰膳」

この話が一番怖かったです。

普通に「えっ!?」とビックリしましたし、その光景を想像しただけで不気味。

 

よく見てみたら食べているシーン以外では主人公と先生しか物には触っていないんですよね。

その辺りの違和感を、序盤で主人公を感じの悪い奴に見せることでうまくカモフラージュできていたと思います、うまい。

 

神待ち

設定に違和感があり過ぎる。

男性に絡まれている女性を助けることはあるとしても、見ず知らずの他人を家に泊めることも、そこが事故物件でその女の子が自殺した霊で…ってどういうこと???

 

女の子は取り憑かれただけで生きている人間なら襲った後に消えているのがおかしいし、もし霊なら最初に絡んでいた男性がおかしいし。

神待ち」ってタイトルも、助けてもらうタイミングを待っていたってこと…???

 

自分で理解力はある方だと思っているんだけど、この話だけはマジで意味が分からなかった(◎_◎;)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ