ヘッポコ専業主婦と見守りおじさん。

ゲームとホラーと猫をこよなく愛する考察好きな主婦のキラキラしないブログ。

#993 『ぞくり。怪談夜話~愛欲の呪い七話~』ネタバレあり感想と考察【ドラマ】

#44以前はアメブロで投稿していたものです。

前作「金欲の呪い・八話」はこちら↓

mischwarz.hatenablog.com

 

こんにちは、みくろです。

先日、『ぞくり。怪談夜話~愛欲の呪い七話~』を観ました!


ぞくり。 怪談夜話 愛欲の呪い七話

 

7話からなるオムニバスホラー。

今回のテーマは「愛欲」ということで、男女の恋愛のもつれから恐ろしい話へ展開していくお話が多かったです。

 

どうしてもヒトコワ寄りになるジャンルなので心霊は少なめですが、後味の悪い胸糞系を求めている人にはピッタリかも(*^-^*)

 

正直ちょっと役者さんの演技はマイナスなんだけど、若い女の子特有の軽薄さみたいなものはうまく表現されていて良かったです。

 

今回も安定したクオリティでした!

毎回書いてるけど、細かいテーマ分けでマンネリ化しにくいところがこのシリーズの一番良いところですね。

 

ネタバレあり感想・考察

※以下、ネタバレ含みます。

 

話数が多いため、特に印象に残った作品について書きます。

 

「マウンティング女子」

この手のお話って結局モテる方の女性が痛い目に遭ったりするけど、結局最後まで主人公がマウントを取られ続けたところが良かったです(笑)

 

特に今回の話は相手女性に落ち度はなく(性格は悪いかもしれないけど)、男性にこびてると言われながらも仕事はちゃんとしてるわけなんですよね。

それよりも職場で恋愛云々の話ばかりしている主人公達の方がよっぽどダメだな~と思ってしまいました(^^;)

 

「10年前」

わりと設定は無茶苦茶なんだけど、見つけた時のユキオの姿と、変に幽霊になって現れたりという事がなかったのが逆に良かった。

 

これで恨んで出てきたりするといっきにチープに見えたかもしれないんですが、淡々と進んでいくことで主人公女性の底意地の悪さが出ていましたよね。

 

「大輔の浮気現場」

これめちゃくちゃ怖いですね~まさにヒトコワ!

実は女性側がストーカーだったとかよくある展開かと思いきや、先回りされてたのかー!と。

 

自分が夫にこんな事されたらめちゃくちゃ混乱するだろうし、本当に意味が分からないだろうな…(;´・ω・)

そんな状態のまま死んでしまうなんて、女性側の気持ちを想像しただけでかなり怖い話でした。

 

「最後のラブレター」

ただただ男性がかわいそう。

性格悪い女を好きになってしまったのもかわいそうだし、ヤバい女に好かれてしまったのもかわいそう。

 

でも主人公が恨まれているのも理不尽な話で、誰にも共感できないお話でした(笑)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ