ヘッポコ専業主婦と見守りおじさん。

ゲームとホラーと猫をこよなく愛する考察好きな主婦のキラキラしないブログ。

#989 『ぞくり。怪談夜話~金欲の呪い・八話~』ネタバレあり感想と考察【ドラマ】

#44以前はアメブロで投稿していたものです。

前作「呪われた制服女子」はこちら↓

mischwarz.hatenablog.com

 

こんにちは、みくろです。

先日、『ぞくり。怪談夜話~金欲の呪い・八話~』を観ました!


ぞくり。 怪談夜話 金欲の呪い・八話

 

8話からなるオムニバスホラー。

タイトルの通り、主に金銭的な欲望や好奇心に飲まれてしまった人達のお話。

 

一応後半の長めの3話が直接的な繋がりはないものの続きものになっていて、それ以外の短い5話とのメリハリがあって良かったです。

 

ただ前作・前々作ほどの怖さはなかったかな~?(^^;)

テーマ的にどうしてもヒトコワ的な要素が強くなってしまうので、そこに心霊を絡めるのが難しかったのかもしれませんね。

 

とはいえ、やはり細かいテーマで描かれているところが好きなので、これからも追いたいシリーズです!

 

ネタバレあり感想・考察

※以下、ネタバレ含みます。

 

話数が多いため、特に印象に残った作品について書きます。

 

「罰当たり」

1分というめちゃくちゃ短いお話なんですが、きれいな起承転結で分かりやすくて良かったです。

 

オムニバスホラーだからこそ差し込める映像で、こういうショートを入れることで全体的にメリハリがつくんですよね。

同じ理由で「一斗缶」「取り立て」も良かったですね。

 

アフィリエイト」「呪いの森」

実際にこういう事を考えそうな人がいて怖い。

現実に裏サイトのようなものがあるかは私には分からないけど、その手のスポットに肝試しや検証をしに行く人はたくさんいるわけで、逆にターゲットにされる可能性というのも最近はあるかもしれないなあと思いました。

 

さすがにアニメのような台詞回しの殺し屋の女の子(笑)にはこちらが恥ずかしくなってしまったけど、実際に自殺者を狙うというのはあるみたいですしね。

特に「アフィリエイト」の方は現代ならではのお話だったと思います。

 

「パクリの作法」

あの亡くなり方を見るに、師匠の方も確実にやってますよね(笑)

話の流れ的に丸パクリはダメで改変は許されるみたいな感じだったけど、たぶん師匠のメモ帳に書かれていた話こそ誰かの丸パクリだったんでしょうね。

 

だとすると師匠の方はメモ帳に書かれている話を真の持ちネタみたいな言い方したから殺されてしまったんだろうか…。

弟子の女性もそうだけど、誰かに表明することがトリガーになっているのかもしれませんね。

 

パクリはダメ!絶対!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ