ヘッポコ専業主婦と見守りおじさん。

ゲームとホラーと猫をこよなく愛する考察好きな主婦のキラキラしないブログ。

#885 『2ちゃんねるの呪い VOL.2』ネタバレあり感想と考察【ドラマ】

#44以前はアメブロで投稿していたものです。

VOL.1についてはこちら↓

mischwarz.hatenablog.com

 

こんにちは、みくろです。

先日、ドラマ2ちゃんねるの呪い VOL.2』を観ました!


2ちゃんねるの呪い VOL.2

 

VO.1同様、5つのストーリーで構成されるオムニバスドラマ。

 

正直前作よりパンチが足りなかったというか、元ネタもそこまで有名じゃなかったり、はっきり言うとイマイチな出来でした。

ただ、オムニバスホラードラマってさくっと見れて怖いというのが良いところだと思うので、そういう意味ではやっぱりこのシリーズ好きです(*'▽')

 

何だかんだ言いつつ次も絶対見ちゃうし(笑)

今作以降もシリーズたくさん出ているので、次回に期待!

 

ネタバレあり感想・考察

※以下、ネタバレ含みます。

 

「Aちゃんファイル」

この手の短編にはすごく良い題材だと思いました。

突然友人から送られてきたファイルを開くと、凄惨な死体の画像が次々に表示され、それ以降不気味な現象が発生する話。

 

知らない人からだったら警戒するけど、親しい友人からだと自分も開いてしまうかもしれないというのが怖いですよね。

 

「赤外線」

「〇時に〇〇の鏡を見ると願いが叶う」といった都市伝説の話。

昔は普通に子供向けのおまじない本みたいなのにも書かれていたけど(このドラマでも恋愛系のお願い事だし)、最近だとそういうのも全部含めて都市伝説なのかなあ?

 

ドッペルゲンガー的な要素もあり、主人公も怖いだろうけど相手の男の子が気の毒(´・ω・`)

 

「赤い部屋」

元ネタが有名すぎて、いろんなバリエーションをごちゃごちゃに入れ込んじゃった印象でした。

 

わざわざトイレで目のシンボル?を使ったりしなくても、普通に友人部屋の隣がおかしくて後日その友人が…とか、トイレきっかけだとしてもその日からいろんな場所で穴を見かけるようになって…とか、他に怖くできる要素はあったのでは…?と、どうしても思ってしまいました。

 

「出会い携帯」

一番有り得そうで怖かった。

もちろん霊的なことはフィクションだけど、出会い系って女性だけでなく男性もヤバい人に当たってしまうリスクはありますよね。

 

何より俳優さんのチャラい演技がうまかった(笑)

「あ!知ってる?」の流れとか、絶妙にいそうな感じでリアルでした。

 

「実況掲示板」

今でこそYoutuberなど、生配信で廃墟実況ってありますけど、文字や画像だけの頃って逆にいろんな想像ができて面白かったかもしれないですね。

 

その分フェイクも多かったでしょうが、それも込みというか、特に2ちゃんねるの時代って作り物であっても面白ければ良しみたいな文化だったのかなと。

 

特にホラー分野は私も怖ければ何でもいい派なので、やらせ・加工=悪とは全く思わないなあなど、ドラマの本筋とは全く関係ないことを考えながら見てました…(笑)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ