ヘッポコ専業主婦と見守りおじさん。

ゲームとホラーと猫をこよなく愛する考察好きな主婦のキラキラしないブログ。

#1087 『トイ・ストーリー3』ネタバレあり感想と考察【映画】

#44以前はアメブロで投稿していたものです。

前作『トイ・ストーリー2』についてはこちら↓

mischwarz.hatenablog.com

 

こんにちは、みくろです。

先日、ディズニー映画トイ・ストーリー3を観ました!


トイ・ストーリー3 (字幕版)

 

2010年公開。

前作から約10年、アカデミー賞含む数々の賞のアニメーション部門を総なめしたシリーズ屈指の名作。

 

-------------------------------------

前作から数年が経ち、おもちゃが大好きな少年アンディも17歳になって大学進学を控えていた。

すっかりおもちゃで遊ばなくなったアンディだったが、引っ越しで母親から捨てるか屋根裏行きかを迫られ、ウッディ以外のおもちゃを袋に入れて屋根裏へ持っていこうとする。

 

しかし直前で妹に呼ばれ袋を放置してしまったアンディ、勘違いした母親によっておもちゃ達は捨てられてしまう。

何とか脱出した一行だったが、捨てられてしまったと誤解したウッディ以外のおもちゃ達は、「サニーサイド保育園行き」と書かれた箱へ自ら入ってしまう。

www.youtube.com

 

まず、大号泣しました(笑)

たぶん子どもよりも大人の方が泣いちゃいますよね、夫婦で観てたけど二人揃って同じところで泣きました(´;∀;`)

 

もちろんお子さんも楽しめるだろうけど、やっぱり自分の幼少期の思い出と重なる大人の方が刺さると思います。

人気シリーズですし、全く観た事ないという人も少ないでしょうが、もしまだ観ていない人がいたら是非…!!

 

ネタバレあり感想・考察

※以下、ネタバレ含みます。

 

前作の感想でも書いたんですが、人間が成長しておもちゃで遊ばなくなるのはけっして悪いことではなくて、でもおもちゃ側からしたらずっと傍にいてほしくて…。

この諸行無常感が切ないですよね。

 

たしかにおもちゃの気持ちを考えたら、保育園に寄付したり知り合いの子に譲ってずっと遊んでもらった方がいいけど、アンディが最後にウッディだけ渡すのをためらった気持ちも分かるなあ…。

 

ロッツォの恨みも理解できるが、お気に入りのぬいぐるみを(親のミスで)失くしてしまった子が買い替えてもらう気持ちも分かるし…。

自分だけ代わりがいてショックだったみたいな話だったけど、すぐに買ってもらったのはそれだけお気に入りだったわけで、そこもまた切ない。

 

ごみ処理場では本当にハラハラ展開の連続で、もうダメだという場面で最後に手を握り合うところはピクサー史に残る名シーンだったと思います。

面白かったー!素晴らしい作品でした!

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村