ヘッポコ専業主婦と見守りおじさん。

ゲームとホラーと猫をこよなく愛する考察好きな主婦のキラキラしないブログ。

#717 『Search/サーチ』現代社会の闇とネタバレあり感想・考察【映画】

#44以前はアメブロで投稿していたものです。

※後半にネタバレ含む感想と考察あります。

こんにちは、みくろです。

先日、映画Search/サーチを観ました!

Search/サーチ (字幕版)

 

実はこの前配信されたサラ・ポールソン主演の『RUN/ラン』という映画が気になっていまして、その監督さんの前作品がこの『Search/サーチ』なんですが、こちらもかなり評判が良かったとのことで先に観てみることに。

 

ジャンルはサスペンススリラーかな?

なんと全編通して映像はPCの画面のみという意欲的な作品です。

 

-------------------------------

デビッド・キムは、愛する妻パムを亡くし、高校生の娘マーゴットと二人で暮らしていた。

母親が必要な難しい年頃の娘との距離感に悩むデビットだったが、ある晩、マーゴットが無断外泊をしたことが発覚。

 

更には勝手にピアノ教室を辞めていたことも分かり怒るデビットだったが、肝心の娘とは連絡が取れず、どこに居るかも分からない状況が続いた。

何かがおかしいと気付いて捜索願を出すが、娘の交友関係も分からず、PCの履歴やSNSを使って手がかりを探すことになり…。

www.youtube.com

 

PC画面上だけの映画というのは最近チラホラ出てきてますが(『アンフレンデッド』とか『ズーム』とか)、基本的にビデオ通話などリアルタイムで進んでいく話がほとんどなんですよね。

ホラーと相性が良い手法だと思っていたので、PCの画面上だけでサスペンスに仕上げたというのがこの映画のすごいところだなと思いました。

 

家出なのか?誘拐なのか?事件に巻き込まれたのか?全く何も分からない状況からSNS等を使って探すことになるんですが、最近の若者の流行に疎いであろう父親が主人公というのがまた難解にさせて面白かったです。

 

好き勝手に発言が飛び交うSNSという現代社会の闇もよく表現されていて、風刺的な意味合いがありながらもサスペンススリラーとしてもよく練られていました。

気になる方は是非チェックしてみてください♪

 

ネタバレあり感想・考察

※以下ネタバレ含みます。

 

この手のジャンルは登場人物が限られているので犯人探しが容易になりがちなんですけど(かといって全く知らない人物が犯人だと興醒めですしね)、犯人も動機も納得できるもので、鑑賞者に対してもかなりフェアだったように思います。

 

ヴィック刑事に関してはあれ?と思うところがチラホラあって、湖でボランティアに調べさせない所があったり、「話を聞きました」ってだけで何の確証もない報告とか、違和感はあったんですけど動機がないよなあと思っていたんですよね。

 

これで全く予想しようがない動機だったら残念だったけど、息子に関してはちょいちょい話が出てたし、本人も途中で映ったりしてたんだよな~!

 

息子がお金を騙し取っていた話をした時に、特に罰を与えた様子もなく揉み消しているので意外と甘い親だなとは思ったんですよね…分からなかった!悔しい!(笑)

 

ハッピーエンドだったのは素直に良かったなと思いました(*^^*)

お母さんへの思いとか、親子関係の変化をPC画面上だけで伝えるというのは面白い試みですよね。

 

『RUN/ラン』はまた違った作風とのこと、こちらも楽しみです!

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村