ヘッポコ専業主婦と見守りおじさん。

ゲームとホラーと猫をこよなく愛する考察好きな主婦のキラキラしないブログ。

#663 乙女ゲー『スペードの国のアリス~Wonderful White World~』フルコン感想②:エリオットとクインルートについて【ゲーム】

#44以前はアメブロで投稿していたものです。

前回の続きです↓

mischwarz.hatenablog.com

 

こんにちは、みくろです。

フルコン感想の続きとして、今回はエリオット、クインルートについて書きます。

 

最初から攻略可能なのは3人、私の攻略順はエリオット→クイン→双子。

ブラッドは帽子屋屋敷メンバーのBEST or GOODエンド攻略で解放、ルイスは他全員のBEST or GOODエンド攻略で解放されます。

 

※以下、各ルートのネタバレあります。

感想③三月うさぎ

最初に攻略したのはエリオット、発売前や共通ルートの段階で一番推してたので(過去形(笑))、最初に選びました(*‘ω‘ *)

f:id:mischwarz:20211007100430p:plain

 

性格的に一番健全なルートかなと思っていたんですが、終わってみると一番ドロドロしていたかもしれない…(笑)

直情的だからハッピーな時は可愛かったりかっこよかったりするんだけど、マイナス方面に発揮されるとどんどんこじらせて束縛してしまうんだなあと。

 

また引っ越しが起こってもアリスが忘れないように、忘れてもまた戻って来られるように、形として残る繋がりを求めるエリオットなんですが、それがGOODだとマフィア入り、BESTだと結婚になります。

 

たしかに契約って大きな繋がりではあるけど、果たしてそれがこの世界で本当に通用するのか…?根本的な部分は壊せていないし(そもそも瓶の存在を知ってるのかな?)、何だか今後に不穏な気配を感じる終わり方でした(´・ω・`)

 

あとかなりエースが邪魔してきます(笑)

短気なエリオットと取り合いの相性(?)がいいので、マリオ系の展開(攫われた姫を救う的な)が好きな人は一番グッとくるかも。

 

感想④教皇

次に攻略したのは初登場のクインでした。

f:id:mischwarz:20211007102213p:plain

 

白の領土の領主で聖職者なんですが、正直この人中盤まで結構しんどいです。

 

まず、このシリーズの世界観ではアリスのような余所者は無条件に好かれるし歓迎されるという設定ですが、クインだけはかなりの塩対応で邪魔者扱いしてきます。

 

それだけならまだ毒舌キャラとしてアリかと思うんですが…白の領土は宗教組織なので、民を洗脳するためにアリスを聖女として祀り上げようとしたり、結婚を宗教的に利用しようとしたり、アリスを道具としてしか見ていないような状況が続くんですよね。

 

もちろん内心では徐々にアリスを本当の意味で好きになっていくんですが、キャラの性格上仕方ないのか、言動からは読み取りづらくてなぜクインが最終的に落ちたのかよく分からなかった(笑)

 

「大事にしないなら奪います」とルイスが行動を起こすところが転機にはなってるけど、むしろこれで私の中の好感度が爆上がりしたのはルイスの方で、ここまでしないと動かないクイン難し過ぎィ!と…('◇')

 

ただクインのNORMALエンドはダントツの病み方だったので、BADエンド好きな私にとってはここが一番ポイント高かったです(笑)

 

----------------------------------------

次回は双子と帽子屋ルートについて書いていきたいと思います!

mischwarz.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村