ヘッポコ専業主婦と見守りおじさん。

ゲームとホラーと猫をこよなく愛する考察好きな主婦のキラキラしないブログ。

#491 リアリティ番組『アー・ユー・ザ・ワン?』と男女トラブルは世界共通【ドラマ】

#44以前はアメブロで投稿していたものです。

こんにちは、みくろです。

この週末はずっとリアリティショーの『アー・ユー・ザ・ワン?~奇跡の出会いは100万ドル!~』を見てました!

www.youtube.com

 

MTVで何シーズンも続いた人気番組ですし、単純なお見合いではなく賞金をかけたゲームというのが面白いですね。

 

恋愛下手な男女10人が集められて共同生活を送るんですが、事前に行った綿密な心理テストや身辺調査で、理論的には100%相性が良いとされる運命の相手が必ず1人いることになっています。

 

全員がその相手を見つけて、見事10組成立させることができたら賞金ゲット(゚∀゚)

 

チャンスは10回、週に1度のセレモニーで相手を選び、その人が運命の相手であればライトがつくんですが、正解の組数は分かっても誰がその組なのかは教えてもらえません。

 

この番組の面白いところは、自然と好きになって恋愛関係に発展しても、それが運命の相手でないことが起こり得るところ。

 

「真実の部屋」というのがあって、これまた限られた回数だけど、選んだカップルが運命の相手なのか確かめられる部屋があるんですが、すごくラブラブで既に恋仲になってるような二人が「不適合」というのが結構あるある。

 

やっぱり恋は盲目なのと、「相性が良い=似ているタイプ」というわけでもないんですよね。

恋仲なのに不適合な場合は、好きな人とは別で運命の相手をゲームのために探さないといけなくなって、それはそれでチームとしては面倒なことになる。

 

好きな気持ちは否定できないけど、じっくり話せば本当の運命の相手の方が深い関係を築ける可能性も高いわけで、でも他の人に恋してる人を止めることはできないし、ここがすごく難しくて見てる側は面白いんですよね。

 

海外のリアリティ番組なので日本人より全てにおいて激しいけど(笑)、どの国でも恋愛の悩みや衝突の仕方は同じなんだな~と改めて思いました。

男女間のトラブルだけは世界共通で共感できるのかもしれないですね(´・ω・`)

 

シーズン2のゲーム設定がえぐい(笑)

現在シーズン2の終盤を見てるところなんですが、シーズン1は男女それぞれ10人で10組成立させるのに対し、シーズン2はなんと男性10人に対して女性11人!

 

男性の中に1人だけ運命の女性が2人いて、10組成立させると必ずその女性のうちの1人が余るシステム。

毎回ペアを組むと選ばれない女性が1人出ることになるので、同性としては見てるだけでつらい…(´゚д゚`)

 

正直その2人の女性だけは人狼ゲームの狐みたいに、途中で運命の相手を奪われた場合は最後まで他の組を成立させなければ一人勝ちとか、そのぐらいしないと今のところデメリットしか感じないですね。

 

今後のシーズンでまたルールが変わってくるのか、とにかくシーズン2は女性が1人多いというだけで難易度がかなり高くなってると思います。

 

ただ、視聴者としてはどんなルールでも面白いので(笑)、リアリティ番組が好きなら絶対ハマると思います!

オススメです♪(Huluが見やすいよ)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ