ヘッポコ専業主婦と見守りおじさん。

ゲームと映画・海外ドラマ好きのマイペースに頑張る主婦が日常で感じたことや自分の成長を綴ったキラキラしないブログ。

#441 『インデペンデンス・デイ』と『サイン』から学ぶ君子宇宙人に近寄らず【映画】

#44以前はアメブロで投稿していたものです。

※簡単なあらすじとネタバレ含まない程度の感想あります。

 

こんにちは、みくろです。

先日、映画インデペンデンス・デイを観ました!

インデペンデンス・デイ (字幕版)

 

夫はSFもウィル・スミスも大好きなんですが、この映画はあまりにも有名すぎて観ていなかったらしく、もちろん私も初見で鑑賞!

1996年公開だけど、全然そんな古さを感じさせない面白さでした。

 

--------------------------------

独立記念日の2日前、突如として地球に近付く複数の物体を確認、その後世界中の大都市の上空に大型の宇宙船が現れた。

宇宙人による侵略か?さまざまな憶測が飛び交う中、若き大統領ホイットモア率いるアメリカ政府が交信を試みるも、宇宙船の主砲によって世界同時に大都市が攻撃されてしまう。

 

残った軍によって反撃を開始するが、シールドが張られた宇宙船に全く歯が立たない。

7月4日の独立記念日、人類の未来をかけて最後の反撃を開始する。


インデペンデンス・デイ (Independence Day)

 

文句なしで面白い!

 

良い意味でこれぞアメリカ映画って感じがします(゚∀゚)

大規模で、爽快で、純粋に楽しめる。

 

ウィル・スミスは役得なところありますよね~個人的にはデイヴィッド役のジェフ・ゴールドブラムがかっこいいなと思いました(*´ω`*)

今も渋くて好きだけど、背高いし若い頃は更にハンサムで…!

 

大ヒット作なので私が言うまでもないですが、どんな人でも楽しめる映画だと思うので普段SF観ないよ~って人にもオススメです♪

続編もあるようなのでチェックしようと思います!

 

逃げるか、籠もるか

実は『インデペンデンス・デイ』の前、久々に『サイン』も観ました!

 

こちらも宇宙人モノとしては有名ですよね。

 

--------------------------------

妻を事故で亡くした元牧師・グラハムは、二人の子ども達と弟・メリルと共に暮らしていた。

ある日、突如として家のトウモロコシ畑に謎の"サイン"が出現、その後世界各地で同じ現象が起こっていると知る。

 

家の周りで度々目撃する不可解な存在、宇宙人侵略を騒ぎ立てる世間、何を信じて何から子ども達を守ればいいのか?

妻を亡くし信仰を失っていたグラハムが、家族のために立ち上がる。


Signs (2002) Trailer #1 | Movieclips Classic Trailers

 

国家規模で宇宙人に立ち向かう『インデペンデンス・デイ』に対し、『サイン』は家族という最小規模で戦う話。

SFや宇宙人侵略というジャンルでは低評価がつきやすい作品ですが、家族というテーマではかなり深い内容になってると思います。

 

こういう映画を観てると「こんな状況になったら逃げる?籠もる?」と夫と妄想話で盛り上がるんですが、やっぱり『インデペンデンス・デイ』と『サイン』のどちらを観ても、近付かない関わらないを徹底すべき!という結論になりますね(笑)

 

「君子危うきに近寄らず」って言葉もありますけど、こういう状況になったら逃げるにしろ籠もるにしろ、自分からは近付かないのが一番です(ΦωΦ)

触らぬ神に祟りなし!

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村