ヘッポコ専業主婦と見守りおじさん。

ゲームと映画・海外ドラマ好きのマイペースに頑張る主婦が日常で感じたことや自分の成長を綴ったキラキラしないブログ。

#312 まさかのイノシシパニック『ボア』と子どもの頃に教わった野生動物からの逃げ方【映画】

#44以前はアメブロで投稿していたものです。

こんにちは、アラサー子なし専業主婦みくろです。

先日『ボア』というモンスターパニック映画を観ました!

ボア(字幕版)

 

これね~イノシシパニックなんですよ!!

いろんなアニマルパニック映画ってあるけど、イノシシは珍しいですよね(笑)

 

夫と珍しいから観てみるか~と軽い気持ちで鑑賞したんですが、よくあるB級ホラーかなあと思っていたら意外とよく出来てるし怖いしで面白かったです。

 

ストーリーは一応あるんですけど、要はーストラリアの田舎町で巨大イノシシが人を殺しまくる映画です(´・ω・`)

イノシシといえば猪突猛進、巨体が猛スピードで迫ってくる描写はかなり迫力ありました。

 

ただ、あんなに大きくてブホブホ言ってるのにすぐ目の前に来るまで気付かない人間には違和感(笑)

それとどうしてあそこまで大きくなってしまったのか、なぜ凶暴なのか、なぜ人を殺すのか等、まあ映画としては必要ない部分かもしれないけど個人的には気になりました。

 

とはいえ、ステルスイノシシは想像以上に怖かったし、B級パニック映画としてはなかなか好きな感じでした(*^^*)


『BOAR ボア』 予告編

 

イノシシからの逃げ方

この映画を観て思い出したんですが、私が幼少期に住んでた所は本当に田舎でいろんな野生動物がいて、イノシシに出くわしたらジグザグに逃げるよう教わっていました(笑)

イノシシは真っ直ぐしか走れないからだと聞いてたんですが、改めて思い出して本当かな~と思ったので調べてみました(゚∀゚)

 

結論から言うと、イノシシは真っ直ぐしか走れないわけじゃないそうです(笑)

Uターンしたり曲がったりできるみたいですね。

 

イノシシに遭遇した時の正しい逃げ方としては、「背を向けずにゆっくり後ずさりして逃げる」です!

これはどんな野生動物相手でもそうですね~攻撃したら反撃してくるのはもちろんですが、背を向けて逃げても高確率で追いかけてくると思います。

 

ただイノシシはやはり急ブレーキとか急ターンは難しいみたいなので、遮蔽物が多い所ならやっぱりジグザグに逃げるのは良いみたいですね、あと高所!

皆さんが今後イノシシに遭遇するか分かりませんが、是非参考にして下さい(笑)

 

うちの近所の場合、小学生以下の子どもの一番の脅威は野生の猿だったんですけど、「相手を視界に入れながらも少しだけ目を逸らしてゆっくり見えなくなる所まで後ずさって逃げること!絶対に背を向けて走らない!」って学校で習ってました(`・ω・´)

 

そういう環境で育ったせいか野生動物はかなり怖い存在だと思ってるので、東北に引っ越してからクマの出没情報に震え上がってます…。

あと子どもの頃に動物園で逃げた孔雀にから揚げを奪われた経験もあるので大きい鳥も怖いです(笑)

 

でも動物は好き!正しく付き合っていきましょう(*´ω`*)

 

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村