ヘッポコ専業主婦と見守りおじさん。

ゲームと映画・海外ドラマ好きのマイペースに頑張る主婦が日常で感じたことや自分の成長を綴ったキラキラしないブログ。

#283 迷走神経反射と家族がいる心強さ【日記】

#44以前はアメブロで投稿していたものです。

こんにちは、アラサー子なし専業主婦みくろです。

四連休終わってしまいましたね~また今日から頑張ろう(`・ω・´)ノ

 

さて、連休中はいつも通り夫と家で過ごして変わりなかったんですが、実は休みに入る前の金曜日に持病の発作を起こしてしまいました。

持病といっても命に関わるような大きな病気ではなく、日常的に困るような事はほとんどありません。

 

迷走神経反射という自律神経系の失調なんですが、長時間立っていたり、激しい運動やストレス、突然の衝撃や痛みで血圧や心拍数がいっきに下がり失神してしまう病気です。

 

副交感神経の暴走で強制的に身体がシャットダウンされてしまうような感じで、元から低血圧なのもあって要は失神しやすい体質なんですよね。

 

私はもうこの病気とは小学2年生の頃からの付き合いでして、最初はてんかんを疑われ中学生になるまで毎年大きな病院で検査も受けてました。

お医者さんから年齢とともに良くなるはずと言われ、たしかに年に数回倒れてた10代の頃に比べたらここ最近は2年に1回ぐらいに減ってはきています(*^^*)

 

きっかけは…

今回もそうだったんですが、いつも発症するきっかけはただの腹痛です。

もちろん突き指で倒れたこともあるし他のきっかけもあるけど、ダントツで多いのがやっぱり腹痛。

 

汚い話で申し訳ないですが、下痢の痛みは何とかなる、迷走神経反射持ちの天敵は便秘なんですよね。

便秘って痛みが長引くし、排便時は力んで血圧や脈が上がっているのに、出たらいっきにそれらが下がって簡単に迷走神経反射の餌食に…(´-﹏-`;)

 

ただ慣れていると失神の前兆というのは分かるので、バーッと変な汗が出て目の前が暗くなってきたらとにかく横になることが大事です(これは目眩や脱水等の他の症状にも言えること)。

迷走神経反射って不思議で、立ったり座ったりしている状態だと意識がなくなるんですが、横にさえなっていれば意識だけは保てる場合が多いんですよね。

 

だから前兆があったらどんな場所でも横になるのが重要。

外だとかなり焦るんですが、立った状態から倒れるのが一番危ないので、横になるのが無理なら最低でも地べたに座った方がいいです(椅子は落ちるからダメ)。

 

今回は久々の便秘でヤバそうな痛みだなとは思ってたんですが、案の定途中から前兆があったので、トイレの床に寝て夫を呼びました。

あんまり前後の記憶はないんだけど、どんなに具合が悪くてもそれだけは絶対に嫌だったのかトイレは流してパンツだけは履いてました(笑)

 

夫には話してあったのですぐに対処してくれたし、私も意識は保てたので怪我せず済んで良かったです(^_^;)

独身時代はトイレの床で一人じーっと横になってたりしてたので、改めて家族がいることの心強さを感じました。

 

疲れてたのか次の日は珍しく昼寝しましたが、四連休おとなしくしてたのでだいぶ体調も良くなり元気です♪

寝不足やストレスなど自律神経が狂いそうな生活は発症しやすい環境を作ってしまうので、規則正しく暮らしていきましょう(`・ω・´)ノ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ