ヘッポコ専業主婦と見守りおじさん。

ゲームと映画・海外ドラマ好きのマイペースに頑張る主婦が日常で感じたことや自分の成長を綴ったキラキラしないブログ。

#276 『クライモリ』シリーズとホラー好きの原点【映画】

#44以前はアメブロで投稿していたものです。

こんにちは、アラサー子なし専業主婦みくろです。

 

先日ネトフリに来ていたので久しぶりに『クライモリ』の第1作目を観ました!

(原題は『Wrong Turn』です)


Wrong Turn (2003) Trailer

 

ホラー好きなら確実に知っている有名シリーズですね。

 

6作目まではしっかり追えてたんですが、7作目が公開される(された?)のかな?ちょっとまだ日本に来てないみたいで詳しくは分かりません。

というか人気シリーズだけあって偽トレーラーやパロディーも多くて、英語表記だとどれが本物か見分けるのが難しい…!

 

あと日本だと『クライモリ』って名前だけどシリーズとは全く関係ない映画もあって、邦題だけ見てたら正直何が何だかって感じですしね(´-﹏-`;)

 

一応まとめると、

1作目:クライモリ

2作目:クライモリ デッド・エンド

3作目:クライモリ デッド・リターン

4作目:クライモリ デッド・ビギニング

5作目:クライモリ デッド・パーティ

6作目:クライモリ デッド・ホテル

 

時系列は4→5→6→1→2→3です。

 

個人的には4作目のデッド・ビギニングが面白かった記憶があります。

ただ怖いだけだったキラー側のバックグラウンドがしっかり描かれるようになるので、シリーズとしてまとまりが出ましたよね。

 

スプラッターホラーが大丈夫な人なら絶対観て損はない映画なので、クライモリシリーズ是非チェックしてみてください♪

 

原点となった映画

実は個人的にこの第1作目の『クライモリ』にはすごく思い入れがあるんですよね。

というのも、私がここまでホラー映画好きになったのはこの作品のおかげだからです。

 

たしか高校1年とかそのぐらいだったと思うんですが、ちょうど洋画のホラーに手を出し始めた時期でして。

昔から怖いものは大好きだったんだけど、夜眠れなくなるかもとか、グロいのは大人になってから!とか、その辺すごく真面目だったので高校までは敢えて自分で避けてたんですよね(笑)

 

よく考えたら小学生ぐらいの時から『エイリアン』シリーズとか『ジョーズ』みたいなパニック映画は観てたので、元々グロいのは平気な方だったんでしょうが、なぜか自分でホラーのグロいのはダメ!って思ってました(^o^;)

 

高校生になってそろそろ大人のホラーもいいでしょうと自己判断して観たのが『クライモリ』。

こんなに海外のホラーは面白いのかー!とめちゃくちゃ感動して、そこから新旧問わず観まくって今に至ります(笑)

 

ホラーほど映像の撮り方や台詞一つで鑑賞者の受け取り方が変わるジャンルはないですし、恐怖っていう単純な感情だからこそ逆に複雑な側面もあって、遊園地のジェットコースターみたいな気分になる時もあればじわじわメンタルにダメージを与えられる時もあって、どれだけ観てもホラーって飽きないんですよね。

 

先日のブログ(#271 『ミッドサマー』と異文化の恐怖【映画】)で書いたように今までにない世界観を持った監督も出てきているので、今後のホラー業界も楽しみですね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ