ヘッポコ専業主婦と見守りおじさん。

ゲームと映画・海外ドラマ好きのマイペースに頑張る主婦が日常で感じたことや自分の成長を綴ったキラキラしないブログ。

#36 専業主婦と自分のための◯◯

#44以前はアメブロで投稿していたものです。

こんにちは、アラサー子なし専業主婦みくろです。

 

昨日の年賀ハガキのお年玉くじ発表、結局3枚だけ切手シートが当たりました~(´∀`)

しかも3枚とも全部夫と同じ部署の方からで、直接お礼が言えるね~なんて話したり。

もちろん本当は現金が欲しかったですけどね(笑)

 

今日は、私が専業主婦をしていて一番難しいなあと感じることについて書こうと思います。

それは自分のために◯◯すること

専業主婦になってから自分"だけ"のために何かすることが本当に減ったんですよね。

自然とやらなくなった事もあるし、無意識に我慢してしまっている事もあると思います。

 

簡単な例だと、「食べ物」です。

私の場合ですけど、専業主婦になってから「突発的に食べたくなって食べる」とか「自分へのご褒美」が極端に減ってしまいました(´・ω・`)

我慢させられてるわけじゃないし、むしろ夫は好きなもの食べなよって言ってくれるのですが、「私よりも夫に!」(お子さんがいれば子供に!かな)って自分を後回しにしてしまうんですよね。

 

ご飯を作っても、基本的に夫が好きなもの中心のレパートリーや味付けになっていたり、お弁当のおかずなんてわざわざ作るのに自分は一口も食べないなんて事もあるんですよね。

もちろんそれが楽しくもあるし好きでやってる部分が大きいんですけど、食べ物だけに限らず、知らず知らずのうちに全て「夫が先、自分は後」みたいな考えになってるのはあまり良くないなあと思っています。

 

今の日本って本当に専業主婦への当たりが強いので、家事をしっかりこなしていてもまだ足りないんじゃないか?私は怠けてるんじゃないか?って追い詰められやすい環境ではあると思います。

仕事にも休憩時間があるように、専業主婦だって家事が終わればゆっくりする時間があってもいいんですけどね♪

 

私は独身の頃に少しだけフリーのライターをしていた時期があったのですが、その時にすごく感じたのが「家にいる=ゆっくりしている」と思う人がすごく多いんだなあということです。

家の中にいると他者から見えませんから、自分が休日に家でゴロゴロしているイメージをそのまま相手にも持ってしまうのかもしれませんね。

専業主婦も外で働くのもどちらも一長一短あって、個人の能力や性格にもよるのでそもそも比較にならないと個人的には思ってます。

 

何よりも夫婦で決めたことが大事!

まだまだ私も他人の発言に傷付いたり悩んだりすることも多いですが、それって夫が望んでることや二人で決めたことを否定しているのと同じなんですよね。

例えば「専業主婦なのに好きなもの食べていいのかな?」って気持ちは、「誰が稼いだ金で食ってると思ってるんだ!」って心無い発言する人達にかなり影響されてる。

でも夫は「好きなもの食べて幸せそうにしているのを見れたら嬉しい」って言っていて、その夫の気持ちを考えたら私は美味しいもの食べてニコニコしていたい。

 

「自分が大変だから他者にもそれを望む」は一番よくないです。

「相手が大変そうだから自分も大変じゃないといけない」もちょっとおかしい。

助けを求める、与える、受け取る

大変そうな人を見て助けを与える人は多いと思うけど、「助けを求める」「助けを素直に受け取る」ができない人が結構いると思います。

 

私も自分が大変な時に「でも夫はもっと大変だろうし…」と考えがちなので、そこは改めないといけないですね(´・ω・`)

それで自分が平気ならいいですけど、結局いっぱいいっぱいになって夫に迷惑かけたりするぐらいなら、初めから頼るべきだなと思います。

 

何だかまとまりがありませんが、♡完璧主義な人ほど追い詰められるので気を付けよう♡

今日は何か自分のための◯◯してみようと思います(*´ω`*)♪

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村