ヘッポコ専業主婦と見守りおじさん。

ゲームと映画・海外ドラマ好きのマイペースに頑張る主婦が日常で感じたことや自分の成長を綴ったキラキラしないブログ。

#29 高校生活の思い出と家族になる不思議

#44以前はアメブロで投稿していたものです。

こんにちは、アラサー子なし専業主婦みくろです。

 

今日は成人の日ですね(*´ω`*)

新成人の皆さん、おめでとうございます!

 

私が成人した時は、水色と桃色の振り袖で2パターンの写真を撮りました♪

周りが赤や紫の大きな花柄とか派手で綺羅びやかなものを選ぶ中、着付けの方に「あなたは色や柄に顔が負けてしまうね!」と淡い色を選ばされたのを覚えています(´・ω・`)

でもおかげで(卒業や結婚の時も)大好きな水色やピンクの可愛い感じのを着れたので嬉しかったです♡♡

 

私が夫と出会ったのは20代後半(夫はギリギリ30代前半!)だったので、お互いの学生時代や成人の頃を知りません。

まあ出会っていたとしても、私が小学6年生の頃に夫は大学1年生なので普通に犯罪ですけどね(笑)

ただ当時のお互いを知りたかったなあという気持ちはあって、たまにそれぞれの学校の画像なんかをネットで見せ合ったりはします。

出身地も全然違うので全く知らない学校なのですが、Google Mapで通学路を辿ると「こんな景色を見てたんだなー」と面白いですよ(*´ω`*)

 

私の学生時代の思い出はとにかく勉強でした(^o^);

中学ぐらいまではゆるい生活してましたが、特に高校が進学校だったのでとにかく忙しかった記憶しかありません(´-﹏-`;)

たしか朝課外が7時半ぐらいからだったんですけど、電車の時間の関係で5時ぐらいには起きて7時前には学校にいました。

授業が7限までで放課後課外もあったので本当に朝から晩まで勉強って感じでしたね(笑)

 

でも今思えばあの頃の「ただ勉強さえしてればいい生活」って本当に貴重で有り難くて、うちの高校は人生の指標になる有名な校訓があるのですが、本当にその頃勉強したこと経験したことは今に繋がってると思うことはよくあります。

若い子に言っても伝わりにくいですし、伝わらないところが若さの良さでもあるんだけど、若いうちに勉強しとけ!というのは本当だなと思います。

学校の勉強ができればいいって話じゃなくて、友達との人間関係もそうだし、嫌だな~だるいな~と思いながらも続ける事とか、結果よりも過程の部分が大人になってからいきてくる。

 

私の場合は勉強とか受験とかそういう面で努力してましたけど、夫はバンドマンだったらしく、そういう好きなことに夢中になるのもある意味では正しい学生時代の送り方ですよね。

でも当時出会っていたら全く違うタイプだったでしょうし、たぶん話もしなかったんじゃないかと思います(笑)

そういう意味では♡結婚するって、家族になるって本当に不思議だし、奇跡みたいなことだよなあ♡と実感するんですよね。

 

当時バンドマンで青い髪だったらしい夫が今では立派な社会人でスーツを着こなしてるし、

仔猫の頃に桜の木から下りれなくなって保護されたミコさんが今ではすっかり家猫でもうすぐシニアになるし、

f:id:mischwarz:20200127180753j:plain

 高校時代は真面目に生徒会副会長なんてやってた私が今では踊ってる専業主婦ですし、

f:id:mischwarz:20200127180834j:plain

人生何が起こるか分からない奇跡の連続!

 

だから新成人の方も、まだ学生の方も、大人になっていろいろな悩みの渦中の方も、数年後には全く違う環境にいるかもしれないし、一日一日を大切にしていきたいですね(*´ω`*)

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村